名東区なごやかクラブ連合会 名古屋市名東区上社二丁目50番地
 名東区役所 区民福祉部 福祉課 内
  TEL(052)778-3099
  FAX(052)774-2781

  なごやかクラブとは

明けましておめでとうございます

日の出・1月3日  昨年は区なごやか連の諸行事に、会員の皆様にはたくさんご参加くださいまして有難うございました。
 名東区は「老人」の呼称を「なごやか」に変更し若年高齢者に入会魅力を抱かせ、入会しやすい団体としました。会員の増加はクラブの活性化・存続のために絶対必要です。
 今年は東京オリンピックが開催され世界のアスリートの「投・跳・走・泳・打・蹴・・・」の雄姿に刮目し、とりわけ日本選手の活躍に一喜一憂されることでしょう。
 今年が皆様にとって健康で幸せな年となりますよう祈念いたします。
          連合会会長 長尾 滋男

  主な活動状況
  入会のご案内
  なごやかメイト
  会   則
  役 員 名 簿
  事業計画(案)
  理 事 会
  名東区役所HP



  令和元年度 名東福祉大学校「第44回教養講座」第五日目

 12月5日(木)

【第一時限】「昭和・平成の名古屋」 平和が丘小学校校長 竹内 直彦先生
平和が丘小学校校長 竹内直彦先生 お話しは、名古屋市制の発足時(明治22年)の人口が、15万人足らずであったのが、平成28年には、230万人、国内では、東京・横浜・大阪に次いで4番目の大都市であることから始まりました。

 この発展は、先人が懸命に働いた証であるとの見識を示され、そのあと、おもに、名東区を中心に、昭和30年代以降の、市街の開発拡大・近代化についてお話をされました。


猪高中学校校長 田中憲弘先生【第二時限】 「認知症の両親から学んだこと」 猪高中学校校長 田中  憲弘先生
 平成27年に、ご両親を老健で亡くされるまで、症状の始まりからつぶさに記録された出来事を話された60分間、会場は怖い程静まり返っていました。
 一般論ではなく、いずれ我が身わが親族に、起こり得る事例として、皆さんが真剣に受け止められたからでしょう。

 講話が、介護は「自分ひとりで抱え込まず出来るだけ多くの人とやること」で締めくくられたことで、皆さんは、すこしホッとされた様に見受けられました。


  令和元年度 名東福祉大学校「第44回教養講座」閉講式

 第二時限終了直後の閉講式の冒頭に、長尾会長から、「今日の話は、今までで一番良かったのではありませんか」と、受講生の気持ちを代弁されました。
 櫻井社会部長から、部員の紹介と「来年度も頑張ります」との表明があり、全講座を修了しました。
                                          広報部  石川


  もういくつ寝ると(趣味の作品展から)
作品:羽子板

 子育ても終わり、何か落とし物をしたような思いで、寂しさを紛らわすように習い始めたのが、ミユキアートフラワーでした。
 パッチワーク・編物・洋裁などいろいろやってみましたが、布をいじっている時が、気持ちが一番落ち着きます。写真右の羽子板は、玄関に飾るしめ縄を作ろうとして、その年の支(えと)と布花を作り、正月が過ぎたところで今度は捨てるのが惜しくなり、羽子板に色を塗り支と布花を張り付けたのが始まりでした。

しめ縄飾り:作品 これは6年前から毎年作り、お世話になった方や仲良しのお友達に一年間のお礼として差し上げ、喜んでいただいています。

 12支を作り揃えたいと思っています。なお、和菓子は他界した主人のために仏壇へ供えるために作ってみたものです。
                               引山学区 浅田 楠乃




・・行事予定・・・・・・

月 日 行  事  場  所
2月19日(水)   市老連健康づくりセミナー  








                                                 このページの先頭へ


copyright © なごやかクラブ名東 all rights reserved.