名東区なごやかクラブ連合会 名古屋市名東区上社二丁目50番地
 名東区役所 福祉部 福祉課 内
  TEL(052)778-3099
  FAX(052)774-2781
紹介ビデオ:youtube_link

  なごやかクラブとは
  主な活動状況
  入会のご案内
  なごやかメイト
  会   則
  役 員 名 簿
  事業計画(案)
  理 事 会
  名東区役所HP



  名東区地域包括ケア推進会議

 在宅医療・介護連携推進部会

令和元年度中間報告
 広報なごや3月号に挟まれてA4版の冊子「地域包括ケアシステムガイドブック(名東区版)」が届けられていると思います。
 上記部会の推進事業の一例が「医療・介護連携」の項目(7頁)で紹介されています。「一人暮らしをしているAさん(72歳)の在宅療養」住み慣れた所で、何時までも笑顔で暮らせるようにと、包括ケアの仕組みが構築され、その運用がより優れたものとなるよう部会が活動しています。
 区なごやか連会員の皆さんご自身あるいは身近な方が、将来、在宅のまま医療・介護を受ける局面に立たされるかもしれない時のことを考えれば、この事例も参考になるのではないでしょうか。
 包括ケアの実態把握、広宣活動に携わる、はち丸在宅支援センターのネットワーク(平成27年10月運用開始) 登録療養者数は、令和元年12月現在107名で、年度初めから30%ほど増えています。
 右上の、連携の模式図を念頭に、一度、はち丸在宅支援センターのHPにアクセスしてみられることをお勧めします。
  (https://zaitakukaigo.nagoya/)
 なお、区なごやか連は、伊神名帆子副会長を本部会委員として送っており、令和2年度より、本部会は会議へと組織変更され、「在宅医療・介護連携推進会議」と名称が変わります。          広報部 石 川




青空の下の芝生の花見会「コロナ」で中止来春待たむ

~お花見会中止~

 恒例の愛知カンツリー倶楽部「お花見会」はコロナ禍の嵐が吹き荒れ中止となりました。

 中国湖北省武漢で感染者が出たとの昨年12月時点でのニュースを、対岸の火事とタカをくくっていたのに、

2月21日 臨時区なごやか連常任理事会が「一泊研修旅行の中止」を決めたあと
2月27,28日 行政府(国)からのスポーツ等の諸行事の自粛、全国小中高校の休校要請となり、
3月4日 市老連会長名での、各クラブでの諸行事自粛通達(区対抗GG大会も中止)と続いたあと
3月4日付の愛知カンツリー倶楽部からの中止の連絡は、「かもしれない」と、心配していたことが現実となり、本当に残念なことになりました。
 ここしばらくの間、皆さまには、くれぐれも、感染防止にご留意下さい。








                                                 このページの先頭へ


copyright © なごやかクラブ名東 all rights reserved.