主な活動状況

 第38回お花見会
4月2日(月)■  愛知カントリークラブ

 初夏を思わせる陽気の中、牧野池を右手にして、ウグイスの声を聞きつつ歩を進めると、真新しい早緑の葉に真白く咲く桜もあり、爽やかさいっぱいです。 愛知カンツリークラブ10番ホールのテイーグラウンドの舞台の両脇のところどころにソメイヨシノが満開です。

 舞台では、まず民舞「清須城」の凛々しい踊りが始まり、数曲が披露されました。 続く平和が丘学区の皆様の「いきいき体操」では、東邦大学の学生10名ほどの模範演技に合わせて、 ブルーシートから、よっこらしょっと立ち上がった570名参加の皆さんが、体を動かしました。
 次の名古屋市ポッカレモン消防音楽隊は、演奏者の紅い制服と、ドリル演技をする女性隊員のレモンイエローの衣装が、周囲の緑に映えてさらに華やかになり、拍手喝采でした。

 最後は、全員で青空の下、「春の歌」を高らかに歌い上げて、散会となりました。
  
愛知カンツリー染井吉野のはや闌(た)けて  時折風にふうはり散らふ 伊神名帆子 注:「闌(た)けて」は、“盛りが過ぎた”の意味です。









老人クラブとは 主な活動状況 老人クラブ入会のご案内 なごやかメイト 会 則 役員名簿 年間活動計画 理事会
主な活動状況